白井球審にやめろとの声続出?理由や経緯まとめ!誤審や性格についても

2022年4月24日に佐々木朗希投手が先発をしたロッテ対オリックスの試合で、

20歳佐々木朗希投手に詰め寄り、18歳松川虎生選手になだめられるという、一躍問題(話題)となった白井球審。

2022年5月14日、15日、ロッテの井口監督、レアード選手を二日続けて退場処分とし、再度注目を浴びています。

そんな白井球審に「やめろとの声が続出していますが、このように言われている経緯はなんでしょうか?

こちらでは、白井球審に対する世間の声、そして「やめろ」と言われている理由を詳しく紹介していきます。

目次

白井球審やめろとの声続出!世間の声を紹介

白井球審に対しての、世間の声をいくつか紹介していきます。

Twitterの声

Twitterでは、佐々木朗希投手の一件により、白井球審についてかなり炎上しています。

かなり厳しい意見も多く目立ちます。

2018年の時点でこのように思われている方も多くいらっしゃるようです。

誤審も多いと、昔から何度か話題になっていましたね。

誤審については後ほど紹介していきます。


一方で、白井球審を擁護する声も見られます。

様々な問題で注目されてきていますが、「やめろ」と言う人だけではありませんね。

「やめろ」と言うのは簡単です。

審判という立場の難しさをひしひしと感じます。

ダルビッシュ有選手の声

2022年4月25日、佐々木朗希投手の騒動について、ダルビッシュ選手はご自身のTwitterで持論を展開しています。

この投稿には、多くのファンから賛否両論の反応が寄せられていました。

ダルビッシュ投手は、寄せられたリプライを引用しながら、持論の展開を続けています。

このように、いちプロ野球選手として、自分の意見を発信し、そして世間の声に応えてくださるダルビッシュ選手に

私は尊敬の念を抱きました。

白井球審がやめろと言われる理由を徹底調査!

それではなぜ、プロ野球の球審がここまで炎上しているのでしょうか?

きっかけとなっている原因の経緯を詳しく紹介します。

白井球審がロッテ佐々木朗希選手へ詰め寄る

2022年4月24日、ロッテVS.オリックス戦

ロッテ佐々木朗希投手が投げた球がボール判定になり、佐々木投手が不満げな様子を見せると、

それに対して白井球審が「なんだその態度は」と言わんばかりの表情で詰め寄ったのです。

20歳の佐々木朗希選手、18歳の松川虎生選手、そして威嚇するように詰め寄る41歳の白井球審。

世間の厳しい声が増えるのも納得がいく気がします。

ロッテ井口監督、レアード選手、二日連続で両者退場処分

2022年5月14日、ロッテVS.オリックスの試合、

ロッテが1点を追う9回2死でエチェバリアが三振となったストライク、ボールの判定を巡り、

井口監督がベンチを出て警告を受けた後にも講義を続け、侮辱的な発言があったとして、退場処分を受けています。

球審は福家球審でした。


翌日2022年5月15日、同戦ロッテVS.オリックスの試合で

ロッテのレアード選手が暴言で退場処分を受けました。

2回の第1打席、カウント0―2からの内角低め直球を見送るも、白井球審の判定はストライク。

判定後、レアード選手が何か白井球審に訴えますが、白井球審が「やめなさい」と手の平を向けています。

それにもかかわらず、レアード選手は暴言を続けている様子がうかがえます。

その後、白井球審はこのようにコメントしています。

前日の井口監督の退場に関する判決は白井球審でなかったにも関わらず、

2日連続の監督・選手退場処分となり、更には佐々木朗希投手の件も重なって

白井球審に注目が浴びたのではないかと思われます。

白井球審は誤審が多いとも有名

日本プロ野球界に白井球審の名前を轟かせているのは、時に起こすとんでもない誤審の数々のようです。

誤審騒動として、最も有名なのがこちら。

こちらは2010年なので、もう10年以上前の話ですが、再度注目を浴びています。

選手や監督からも白井球審の誤審に関する様々な声が上がっていました。

「お前らの誤審で、オレがクビになるんだぞ! オレの人生はお前らにかかっているんだ!」

楽天・野村監督 2009年

「あれをストライクと言うのであれば、マイナーに行ったほうがいい。生活がかかっているんだし、許せない」

楽天・山崎武司選手 2010年

こちらの動画は、過去の白井球審の誤審をまとめた動画でわかりやすいので、ご覧ください。

白井球審は短気な性格?

素人から見ても、すぐにカッとなり、感情のコントロールがうまくできていない様子は明らかです。

態度や表情からも、冷静ではないのがわかりますね。

球界からもこんな声が。

「(審判が)わざわざベンチの近くに来て、逆挑発じゃないかな。審判が(暴言を)言わせてやろう、という感じに見えた。淡々とさばいてほしい」

オリックス・大石大二郎監督 2009年

「判定に対してわれわれは(不満を)言ってはいけないが、球審ももっと冷静にやらないといけない」

ロッテ・井口監督 2022年

各球団の監督らからこのような声が多数あがっており、短気な性格であることがよくわかります。

球審という立場は、常に冷静にいるべきであると思いますが、

ダルビッシュ選手が言うように、球審も人間ですからね。


とても難しい問題ではあると思いますが、選手も監督も、球審も

みなさん野球が好きで本気でプレーをされている、という事実はよくわかります。


まとめ

今回の記事では、白井球審やめろ、と騒がれている世間の声の紹介、

そして「やめろ」とまで言われている理由について紹介していきました。

最近は特に、白井球審とロッテとのいざこざが目立ちますね。

今後、日本プロ野球協会の対応や、ロッテとの関係、目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる