小島瑠璃子(こじるり)活動休止の理由は?中国進出は本当?引退の可能性も

今まで人気漫画「キングダム」の作者との熱愛報道などで、よく話題となるタレントのこじるりこと小島瑠璃子さん。

そんな小島瑠璃子さんに、年内に日本での芸能活動を休止し、中国進出への準備を開始するという報道がありました。

小島瑠璃子さんが、芸能活動を休止し、中国進出に向けて動き出しているというのは本当なのでしょうか?

今回は、芸能活動休止の理由、中国進出は本当なのか、また芸能界引退もあるのか、調査しました!

目次

小島瑠璃子(こじるり)が芸能活動休止はなぜ?

こじるりさんが、芸能界活動休止の報道が出ている理由は、中国進出のための準備期間という話が出ています。

「彼女はよく“日本での活動にこだわっていても尻すぼみになる”と口にしていました。2年前には中国移住を具体的に考えていたほど。コロナの状況次第ですが、年内にも芸能活動を一時休止する方向です。休業期間は1年間。その間に本格的に中国進出への準備を進めながら、経営も学ぶようですよ」

このように、小島瑠璃子さんの知人が話しているという記事もありました。

テレビで見かけない日がないほど、よくテレビ出演されていた小島瑠璃子さんですが、2020年の人気漫画「キングダム」の作者との熱愛報道後、ぱたりとテレビでも見なくなってしまいました。

的確なコメントや、頭の回転の速さで人気引っ張りだこで、「2015上半期テレビ番組出演本数ランキング」の女性部門で1位に輝いたことこともある小島瑠璃子さん。

なんと、現在のテレビのレギュラー番組はわずか2本だそうです。

ここ最近、約4年間ナビゲーターを務めたNHKの科学番組『サイエンスZERO』を降板、さまぁ~ず・三村マサカズさんとのラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』も打ち切りとなっており、

小島瑠璃子さんのレギュラー番組降板が多くなっています

一部ファンからも、度重なる番組卒業から、「海外移住の準備?」「いよいよか?」と臆測する声が上がっています。

小島瑠璃子(こじるり)が活動休止して中国進出は本当?

週刊誌女性セブンがこじるりが所属するホリプロに中国進出について聞いたところ、「そのような事実はないです」との答えが返ってきたそうです。

しかし、小島瑠璃子さんさんの中国進出に対する意欲は間違いなくあるようです。

小島瑠璃子さんが2020年3月放送の『ますおか&こじるりのベタな旅人トラベター』に出演された際、

「私、中国に住もうと思ってるんです」
「本当はこの4月から中国に行こうと思っていたんですが、先延ばしに」

と話されており、中国進出について、本人は本気のようです。

中国進出の理由としては、このように話しています。

「ちょっと日本から出て行かないとダメだなって思って。限界を感じて……」
「日本だけだと(仕事的に)尻すぼんでいく感じがしたんですよ、3年から5年後くらいに。勘なんですけど」

と、こじるりさんは日本での活動に限界を感じている様子でした。

中国進出後の芸能活動については、「(日本と中国で)半々くらいでやろうと思って」と話されていました。

また、こじるりさんと言えば、中国語も勉強しており、中国版Twitter「ウェイボー」を開設して、流暢な中国も披露しています。

さらに、2020年1月に出演したラジオ番組では、正月に上海で一人暮らしのための家を探していたことも明かしており、中国進出に向けて本格的に動かれています。

コロナも落ち着いてきて、海外渡航もできるようになったので、相次ぐ日本でのテレビ出演の降板を機に、中国進出されるのかもしれませんね。

小島瑠璃子(こじるり)がこのまま芸能界引退?

一部の報道では、「活動休止」して「中国進出」するということに関して、実質、日本の芸能界引退ということだ、というように流れています。

あまりテレビでも見かけなくなった小島瑠璃子さんが、さらに中国進出に向けての準備期間で1年の活動休止でテレビから消えてしまったら「あの人は今」状態になってしまうのではないかというのです。

最近は、同じ事務所の井上咲楽さんが、「ポストこじるり」ともいえるほど、バラエティー番組に多く出演されています。

こじるりさんの1年後、帰ってきても居場所はなく、実質的な芸能界引退となると思われているようです。

前向きな活動休止期間を考えているこじるりさんですが、このまま芸能界引退されてしまうのも寂しく思いますね。

以前はあれだけテレビ出演もされて、様々な騒動を起こしてきたこじるりさんが、そう簡単に芸能界引退してしまうのも考えにくいように思います。

まとめ

小島瑠璃子さんの活動休止の理由、中国進出、芸能界引退の可能性について紹介してきました。

そんなこじるりさんですが、2022年6月12日、ご自身のTwitterでこのようにつぶやいています。

話せる状況になり次第、「自分の口で説明する」とのことです。

また、「ネットニュースの中に真実はありません」とも話されています。

中国進出の可能性は高いように思いますが、真実は違うのでしょうか。

今後、小島瑠璃子さんがどのように動き出すのか、どのように情報発信していくのか、目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる