上口耕平(妃海風の旦那)の経歴プロフィール!出身高校・大学はどこ?

2022年7月14日、元宝塚歌劇団の妃海風(ひなみふう)さんが、自身のInstagramで、俳優の上口耕平さんとの結婚を発表しました。

今回は妃海風さんの旦那となる上口耕平さんについて経歴プロフィールや、出身高校、大学の学歴について紹介していきます!

目次

元宝塚・妃海風と上口耕平が結婚!

2022年7月14日、元宝塚歌劇団・星組のトップ娘役、妃海風(ひなみふう)さんが、自身のInstagramで、俳優の上口耕平さんとの結婚を発表しました。

報道によると、2人の馴れ初めはこのようにされています。

所属事務所などによると、2人は音楽劇「道」(18年12月上演、草ナギ剛主演)の共演をきっかけに知り合い、その後、交際に発展した

https://hochi.news/articles/20220714-OHT1T51006.html?page=1

2人は約4年前に出会い、その後交際に発展してこの度ゴールインされたそうです!

妃海風さんはリン役を演じた舞台「千と千尋の神隠し」の大千秋楽を終えたばかりでした。

上口耕平さんも6月に出演舞台を終え、お互いに落ち着いたタイミングで婚姻届を提出したそうです。

旦那・上口耕平の経歴プロフィールを紹介!

元宝塚の妃海風さんの旦那となる、上口耕平さんのプロフィールを紹介します!

名前:上口耕平(うえぐちこうへい)

旧芸名:港耕平(みなと こうへい)

生年月日:1985年4月6日

年齢:37歳(2022年7月時点)

血液型:A型

身長:175㎝

出身地:和歌山県

特技:ダンス、イラスト

事務所:ジャンクション

俳優デビューしたのは2002年のドラマ『ごくせん』でした。

上口耕平さんは6歳からダンススタジオに通い、マイケルジャクソンに影響を受けていたそうです。

高校時代からも数々のダンスコンテストに入賞し、実力を発揮していました。

2012年以降はミュージカルを中心に活動し、多くの舞台に出演されています

幼少期からやってきたダンスの才能を活かし、歌って踊れるミュージカル俳優ですね!

主な舞台出演作品はこちらです。

  • 「僕はまだ死んでない」直人役・碧役(2022年)
  • 「屋根の上のヴァイオリン弾き」モーテル役(2021年)
  • 「RENT」エンジェル役(2020年)
  • 「ウエスト・サイド・ストーリー Season2」リフ役(2020年)
  • 「アンクル・トム」ケビン役(2019年)
  • 「天使にラブソングを」パブロ役(2016,2017年)

2022年9月にも舞台「ヘアスプレー」に出演予定だそうです。

旦那・上口耕平の出身高校や大学はどこ?

元宝塚・妃海風さんの旦那となる上口耕平さんの出身高校と大学について紹介します。

出身高校は?

俳優上口耕平さんの出身高校は明治学院高校です

偏差値は66です。

高校時代はクラスメイトで結成したダンスチームで多くのダンスイベントやクラブショーに出演していたそうです。

出身は和歌山で、中学時代は和歌山で過ごしたそうですが、高校入学と同時に上京しています

何のために高校入学時から上京したのか、詳しい内容はわかりませんでした。

しかし、東京の高校在学中に全国規模のダンスコンテストに入賞したこともあるそうで、もしかしたらダンスのために東京の高校に進学したのかもしれませんね。

出身大学は?

出身大学は、学習院大学文学部日本語日本文学科を卒業されていました。

文学部の偏差値は67-73ということでした。

学習院大学は有名な大学ですが、文学部ということで、秀才ということがわかりました!

また、学習院大学はダンスサークルなどの活動も盛んですよね。

上口耕平さんもダンスサークルに所属していたのかもしれません。

上口耕平さんはイケメンですし、ダンスも上手ということで、学生時代はモテモテだったかもしれませんね!


今回は、元宝塚・妃海風さんと結婚された上口耕平さんについて紹介してきました!

ご結婚おめでとうございます!お幸せに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる