ガーシー(東谷義和)はなぜドバイに逃亡した?日本帰国はいつ?

芸能界の暴露話で有名なガーシーこと東谷義和さん。

2022年7月、参議院選挙に当選し、注目を浴びていますよね。

そんなガーシーは今ドバイにいます。

今回は、なぜガーシーは現在ドバイにいるのか、理由をまとめました!

目次

ガーシー(東谷義和)はなぜドバイにいる?

ドバイといえば、UAEの7つの首長国連邦の一つであり、中東を代表する金融都市です。

ガーシーはなぜ日本からそんなドバイを選び、逃亡したのでしょうか?

理由①税金が安くなる

2022年現在、ドバイは基本的に、所得税、相続税、法人税、固定資産税などの税金がありません

かつては消費税もありませんでしたが、2018年より消費税5%かかる制度が導入されました。

といっても、日本と比べると、かなり税金の負担が少ないですよね。

そのため、ドバイに移住し、ビジネスを始める人も多いそうです。

ガーシーはYouTubeで大金を得ていると思われるので、非課税となればガーシーにとっては好条件ですよね。

理由②犯罪人引き渡し条約がない

日本は、ドバイと犯罪人引き渡し条約を結んでいません

犯罪人引き渡し条約とは、国外に逃亡した容疑者の引き渡しに関する国際条約で、犯罪人の引き渡しの義務を約したものです。

ガーシーこと東谷義和さんは、明らかではありませんが日本で揉め事があった立場なので、引き渡し条約を結んでいないドバイへ逃亡したのだと言われています。

といっても、日本は現在、アメリカと韓国の2か国しか、犯罪人引き渡し条約を結んでいません。

フランスは100か国、イギリスは120か国と結んでいる現状と比べると、もし日本で犯罪を犯したとしてもほとんどの世界に逃げることができますよね。

選択肢はいくらでもあります。

理由③ビザが取得しやすい

ドバイは先進国に比べて、ビザが取得しやすく、国としても海外からのビジネスマンを積極的に受け入れています

3年間滞在が有効になるビザの費用は、日本円で約76万円。

お金さえあれば、だれでも長期滞在のビザが取得できるようです。

ガーシーの場合はYouTuber として独立して収入を得ていますので、3年間有効のフリーランスビザを取得した可能性もありますね。

ガーシー(東谷義和)の日本帰国はいつ?

ガーシーこと東谷義和さんが参議院選挙で当選しましたが、ドバイから日本帰国の予定はあるのでしょうか?

これにはガーシー自身がどっちつかずな発言をしています。

選挙が始まる直前の6月22日の報道によると、ガーシーが「当選したら日本に帰国するつもりなのか?」との質問に対し、このように答えています。

「議員には不逮捕特権があるといっても、実際にどうなるかはあいまいな部分があります。たとえ当選しても、9割は帰国しないと思います。議員活動もオンラインなど工夫してできると思う。国会質問は議会に出席しないと自分ではできないでしょうが、他のNHK党の議員に代読してもらうとか、やり方はあると聞いていますから」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c58728a4bb1f2afe491ad142b7b73d233a12c519?page=2

しかし、選挙中、東谷義和さんの顔と「ガーシー」とプリントされた選挙カーがお披露目され、街頭演説会でデビューした後には、このような報道も出ました。

当選しても帰国しないと明言していた東谷氏だが、この日は「爪痕どころか〝噛み痕〟を残す。できる限りのことをする。受かって、日本に戻って、各都道府県で打ち上げパーティーをしたい」と帰国する可能性も示唆した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a70e4ceed5f75321b8e9bd0cf93675062ae61bcc

日本帰国はしない、ということでしたが、帰国の可能性が高いとみられる発言をされていますね。

そして、7月10日、参議院議員として当選が確定した後には、このように述べたそうです。

ガーシー氏は当選後も「9割は帰国しない」と説明していた。だが、当選直後は「様子をみながら、いつか日本に帰りたい」とも述べ、議員活動に意欲を燃やす。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/97367?page=2

まさか自分が当選するとは思ってなかったのでしょうか。

出馬当時は「帰国はない」と言っていましたが、いざ当選が確定すると、やはり海外からの議員活動は前例もなく難しいと思ったのでしょうか。

これらの発言からすると、近いうちに帰国されることが予想できます

ガーシー(東谷義和)がNHK党から出馬した理由は?

ではなぜ、YouTuberのガーシーが2022年7月の参議院選挙に出馬することになったのでしょうか?

実は、NHKの党首である立花孝志さんから直接出馬のオファーがあったそうです。

ガーシーが自分から出馬を決めていたわけではないようですね。

立花孝志さんは、自身が直接ドバイに出向き、ガーシーさんに出馬のオファーをしました。

立花孝志さんはガーシーの情報収集能力や行動力を高く評価しており、「自分と同じ匂いがした」と感じていたようです。

そんな立花孝志さんのオファーに対して、ガーシーはこのように出馬の意を決したようです。

「これ以上、芸能人たちに無視を決め込ませたくない。私が当選すれば芸能界も無視できない立場になり、私の影響力もさらに大きくなる。だから、NHK党からの参院選出馬話に乗ったんです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c58728a4bb1f2afe491ad142b7b73d233a12c519

政界に入ったガーシーは、今後どのように活動していくのでしょうか、、!


今回はガーシーこと東谷義和さんがドバイにいる理由、そして日本帰国は予定はいつなのか紹介してきました!

今後のガーシーの動向に注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる