BTS原爆Tシャツで再炎上の理由と経緯は?ホワイトハウス訪問後に再燃!

韓国アイドルグループBTSがホワイトハウスで人種差別についてスピーチを行いました。

心に響く、とてもいい内容のスピーチでしたが、日本では大炎上

2018年、「原爆Tシャツ」で炎上したのはご存じの方が多いと思いますが、「そのような人たちが人種差別問題を語るのはいかがなものか?」と思われている方が多いようです。

今回は、「原爆Tシャツ」の炎上についての理由を紹介、そして現在日本のSNS上の声をまとめていきます。

目次

BTS「原爆Tシャツ」再炎上の理由と経緯は?

2018年、BTSのメンバー、ジミンさんが「原爆Tシャツ」を着ていたことで「反日だ」との声が上がりました。

「原爆Tシャツ」とは、原爆が落とされた直後のきのこ雲と、韓国国民が万歳している写真がプリントされたTシャツです。

ジミンさんのファンからのプレゼントだそうです。

この件について、東京で行われたライブでジミンさんは「この数日、僕のせいで、日本の皆さんだけでなく、世界中の皆さんが驚かれ、ご心配をおかけました。」と日本語で話されています。

おわかりのように、はっきりとした謝罪の言葉は見られませんね。

そのため、謝罪の文化が根強い日本では、余計に炎上したのだと思います。


こんな騒動があった2018年以降でも、「原爆Tシャツ」問題は日本の中では消えていませんでした

2022年6月1日(日本時間)にBTSがホワイトハウスで「人種差別問題」についてスピーチを行いました。

「アジアンアメリカンに対するヘイトクライムを含めた全てのヘイトクライムに、心を痛めている」

「人と違っていることは間違っていることではない」

といった内容のことをスーツ姿で語り、世界中の人の心に響いたのではないかと思います。

しかし、これをきっかけに日本では、「原爆Tシャツ」に対する怨念が再燃していましました

「原爆Tシャツ」を着るような人たちが人種差別について語るのはどうなのか、といった声が多く上がっています。

BTS「原爆Tシャツ」についてSNS上の声を紹介!

「原爆Tシャツ」が再びトレンドになるという炎上ぶり。

世間ではどんな声が上がっているのでしょうか、紹介していきます。

なかなか厳しい意見が多いですね。

「原爆Tシャツ」を着ていたBTSが、なぜ人種差別問題を語れるのか、という疑問を持っている方が多くいらっしゃいます。

ですが、中にはネガティブのコメントだけでなく、このようにおっしゃる方も見られます。

https://twitter.com/iaminthegarden/status/1531836430472728576

なかなか難しい問題ですね。

感じ方は人それぞれだと思いますが、どちら側の意見も言っていることは最もだ、と感じてしまいますね。

この「原爆Tシャツ」問題は、しばらくはずっと続くのではないかと思います。

まとめ

今回は、BTSが「原爆Tシャツ」で再炎上した理由について、そして日本のSNS上ではどのような声が上がっているのか、紹介してきました。

しばらくこの話題は議論されそうですね。

日本でも大人気のBTS、今後の活動にも注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる